ABOUT / 会社情報

トップメッセージ

「品質以前に人あり」「技術以前に人あり」

長野電子は創業以来、「脚下照顧」と「衆心維城」を標榜してまいりました。
「脚下照顧」のもと、半導体シリコンウェーハの加工一筋に「切る・削る・磨く」のテクノロジーの極限を追求し続けてきました。その分野を徹底的に究めたプロとして「長野電子ならでは」とお客様に認めていただける製品とサービスを提供したいと考えます。社員一人一人が未来をみつめ、最良の結果を得るまで妥協は許さない。我が社の伝統ともいえるチャレンジスピリットが常に新しい領域を開拓してきました。長野電子の視線の先にはいつも「最先端」があります。
「衆心維城」のもと「品質以前に人あり」、「技術以前に人あり」を座右の銘としております。社員一人一人の魅力と信頼がそのまま我が社の魅力と信頼であると思います。また我が社は社員の他、お客様やお取引先の多くの「人」によって支えられています。長野電子の存在意義はあくまで「人」の幸せを追求していくことにあると考えています。

代表取締役社長 市川和成

代表取締役社長 市川和成

わが社の企業理念

わが社の未来 ~めざす企業像~

さまざまな製品に使用される半導体シリコンウェーハは、生活をしていく上でなくてはならないものとなりました。半導体をとりまく環境は超スピードで進化しております。当社としては、さらにその先をいく技術開発に挑戦し続けることで、当社の製品を通じて、皆様の生活がより豊かなものになるよう貢献していきたいと考えております。
また、社会における企業の責任を果たすため、コンプライアンスを重視し、お客様、地域の皆様、お取引先、従業員等、長野電子に係る全てのステークスホルダーの信頼に応えることが出来る企業として、環境保全や安全、リスクマネジメント、そして人材育成にも積極的に取り組んでおります。

会社概要

社 名 長野電子工業株式会社
本 社 〒387-8555 千曲市屋代1393
TEL/026-261-3100(代)  FAX/026-261-3131
設 立 1964(昭和39)年8月
資本金 8000万円
代表者 代表取締役社長 市川和成
売上高 216億円(加工費のみ)(平成30年2月期)
従業員数 620名(男560名、女60名)
事業内容 半導体シリコンウェ-ハの超精密加工、その他電子材料および新素材の超精密加工
関連会社
  • 信越化学工業株式会社 東京都千代田区大手町2-6-1(朝日生命大手町ビル)
  • 不二越機械工業株式会社 長野県長野市松代町清野1650
  • 信越半導体株式会社 東京都千代田区大手町2-2-1(新大手町ビル)
  • 直江津電子工業株式会社 新潟県上越市頸城区城野腰596-2
  • S.E.H.Americca,Inc 4111 N.E.112th Ave.,Vancouver,WA98682-6776,U.S.A.
  • S.E.H.Europe Ltd. Wilson Road,Toll Roundabout,Eliburn,Livingston,West Lothian EH54 7DA U.K.
  • S.E.H.Malaysia Sdn,Bhd. Lot No:2,Lorong Enggang 35 Ulu Klang Free Trade Zone 54200,Selangor,Darul Ehsan Malaysia
  • S.E.H.Shah Alam Sdn,Bhd. Lot8,Japan Sementa 27/91,Seksyen 27,40400 Shah Alam,Selangor,Darul Ehsan Malaysia
  • S.E.H.Taiwan Co.,Ltd. No.12,Industry E.Rd.IX,Hsinchu Sciense-Park,Hsinchu,30075,Taiwan,R.O.C

沿革

1964年 信越化学工業(株)と不二越機械工業(株)との共同出資(資本金1000万円)により会社設立
埴科郡松代町(現長野市松代町)にて操業開始
1965年 現在地に本社工場を設立
アズカット・ウェーハおよびラップド・ウェーハの生産開始
社員との親睦を目的とする「親和会」発足
1969年 資本金2000万円に倍額増資
1970年 ポリッシュド・ウェーハの生産開始
1974年 資本金4000万円に倍額増資
1980年 資本金8000万円に倍額増資
1984年 エッチド・ウェーハの生産開始
これにより、スライスからポリッシュド・ウェーハまでの一貫ライン構築
1986年 再生ウェーハ(テスト用ウェーハ)ビジネスの開始
TQC活動の導入
1988年 貼り合わせSOI(シリコン・オン・インシュレータ)ビジネスの開始
モニターウェーハビジネスの開始
1991年 第四工場建設
1994年 国際品質保証規格「ISO9002」の認証取得
1997年 S工場建設
1998年 環境マネジメントシステム国際標準規格「ISO14001」の認証取得
エピタキシャル・ウェーハの生産開始
2001年 薄膜SOI生産開始
2003年 第五工場設立
品質保証規格「QS9000」認証取得
2005年 品質保証規格「ISO/TS16949」認証取得
千曲工場建設。
2007年 300mmウェーハ生産開始
2008年 国際品質保証規格「ISO9001」認証取得
2015年 SS工場建設
2018年 自動車産業品質マネジメントシステム規格「IATF16949」認証取得
ページの先頭へ